英会話教材買取のコツ

買取のステップ

どんなステップで買取が進むかチェック!


今回は、実際に買い取ってもらうことが決まった後の買取までの流れをみていきます。まず、第一に行うことは買取業者探しになります。近年は非常に多くの買取業者がありますが、それぞれに特徴があることも少なくありません。英語教材を専門に扱う業者や学習教材を専門に扱う業者など、教材買取だけ調べても多くの業者がみつかります。

そのため、1つ業者を見つけて即決定してしまうのではなく複数の候補を抑えておきましょう。そして、複数の業者に連絡をしてもらい最も自分に合いそうだと感じた業者を選択すると良いでしょう。買取を依頼する方法は、電話・メールでの連絡が基本となります。この際、事前に教材の状態について可能な限り正確にチェックするようにしましょう。

特に欠品が無いか、CD・DVDで再生できないものは無いかなどは必ず調べておいて下さい。状態や数などを業者に連絡すると、しばらくして仮の査定額が知らされます。仮査定額に納得できたら、教材を発送します。この際、ダンボール箱に入れることが多いですが、しっかり緩衝材などを使用して教材が破損しないように注意が必要です。一般的に、郵送での買取は業者側が送料を負担しますので、無駄な出費をしてしまう心配もありません。

そして、教材が業者に届くと詳細なチェックの後、本査定額の連絡があります。本査定額は、仮査定額と少なからず異なる場合もありますので注意しておきましょう。本査定額にどうしても納得できなければ、この時点で断ることも当然可能なので安心して下さい。本査定額に納得ができた場合は、その旨を業者に伝え買取成立となります。

ページのトップへ戻る